遊びと学びで素敵な毎日を。

【スーサイド・スクワッド】ハーレイクインが飛び込んだ液体はなに?落ちたタンクの中は薬物の硫酸?

2020/03/27
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

映画「ジョーカー」や「ハーレイクインの華麗なる覚醒」などが公開され、

バッドマンシリーズが近年再注目されていますね!

その中でもクレイジーな悪党たちに注目した作品「スーサイド・スクワッド」は日本でも海外でも大ヒットを記録しました!

 

ここではそんなスーサイド・スクワッドにある

ハーレイクインが液体の入ったタンクに飛び込んだシーンについて紹介していきます!

スーサイド・スクワッドでハーレイクインが液体に飛び込むシーン

 

スーサイド・スクワッドにはハーレイクインとジョーカーがぐつぐつと沸いている液体(薬品タンクのようなもの)に飛び込むシーンがあります。

 

ジョーカーはハーレイクインに対して、

「俺の為に死ねるか?」

と質問をしました。

ハーレイクインのそれに対する答えは

「YES」

そんなやりとりの後に、ハーレイクインは薬品タンクの中に落ちていきました。

 

そして、ジョーカーはハーレイクインのことを一度は見捨てようとするも、「しょうがないなぁ」と行った表情を浮かべながら

自身も飛び込みハーレイクインのことを助けにいきます。

薬品タンクの中に飛び込ませた意味

 

ではなぜ、ジョーカーはハーレイクインのことを薬品タンクの中に飛び込ませたのでしょうか。

 

それはジョーカーへの愛を確認するために薬品タンクの中に飛び込ませたからだ!

という意見が多数ありますが、

ジョーカーはハーレイクインのことをそこまで愛してはいません。ジョーカーにとっては利用している女の一人にすぎないのです。

 

ハーレイクインとジョーカーの関係についてはこちた↓

ハーレイクインとジョーカーの関係は友達以上恋人未満?出会い・別れた理由についても!

 

恐らく最初は、ハーレイクインの存在が不必要になり、自分への愛を利用してハーレイクインのことを本当に殺そうと思って薬品タンクの中に飛び込ませたのでしょう。

しかし、必要ない!と思っている人も本当にいなくなってしまうと寂しいものです。

だらだらと彼女と付き合う駄目男のような心理で、ハーレイクインが死ぬと考えたら、ジョーカーも少し寂しくなってしまったのでしょう。

その結果、ジョーカーはハーレイクインのことを助けに行きました。

 

ちなみにジョーカーは昔に誤って薬品タンクの中に落ちたことがあります。その影響であのような見た目になってしまったという過去を持ちます!

 

薬品タンクの中の正体は?助かった理由は?

 

液体の正体ですが、公式なサイトで正体についてあらわになっていません。

ネット上では、「硫酸」が入っているのでは?と噂されています。

実際に薬品タンクの中に入った後には服や皮膚も溶けているように見えましたので、酸性の物質の硫酸が入っていると予想できます。

 

仮に硫酸であれば、人間が入ってしまったら死んでしまいますよね・・・。

ただ硫酸はその濃度によってその危険性も変化します。濃度の濃い硫酸の海であれば、即死かもしれませんが、

濃度がそこまで高くない硫酸であれば服や皮膚の表面が溶けるだけで命には別状はありません。

そう考えると薬品タンクの中は「濃度が低い硫酸」と考えられます!

ジョーカーがタンクに飛び込むシーンがかっこいいと話題に!

 

ジョーカーはハーレイクインを助けに行くシーンがかっこいいと話題になっています!

愛が確かなものかは微妙ですが、確かに「やれやれ」といった感じで助けに行くシーンはかなり印象的です!

 

 

まとめ

 

・スーサイド・スクワッドでハーレイクインとジョーカーが薬品タンクの中に落ちるシーンが話題に!

・液体の中身は濃度の薄い硫酸?

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

こちらもご覧ください↓

映画【ハーレイクインの華麗なる覚醒】いつからいつまで公開する?コロナウイルスの影響で延期になる?

ハーレイクインとジョーカーの関係は友達以上恋人未満?出会い・別れた理由についても!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マナビタイム , 2020 All Rights Reserved.