遊びと学びで素敵な毎日を。

【新型コロナウイルス】千葉県女性教諭の学校はどこ?幕張本郷中学校の教員で病院や最寄り駅は?

 
ウイルス
この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

 

中国から始まり今や世界が怯える新型コロナウイルス

日本でも新型コロナウイルスによる死者がでており、さらに不安が大きくなります。

そして2月22日に

 

千葉県の公立学校勤務の60代女性の感染が確認されました。

 

ここでは詳しく紹介していきたいと思います。

新型コロナウイルス(新型肺炎)とは?通常のコロナウイルスとの違いは?

 

コロナウイルスとは発熱や上気道症状を引き起こすウイルスのことです。

またコロナウイルスは人に感染するものだけで6種類あることが分かっています。

コロナウイルスは6種類に分けることができる。

 

人間に感染するコロナウイルスのそのうちの2つは、

中東呼吸器症候群(MERS)

重症急性呼吸器症候群(SARS)

などの、重症化傾向のある疾患の原因ウイルスが含まれています。

これは数年前にニュースで話題になったので聞き覚えがある人が多いのではないでしょうか

 

残り4種類のウイルスは、いわゆる一般の風邪の原因になるウイルスで風邪の原因の10~15%はコロナウイルスが関係しているといわれています。

 

そう考えると多くの人は一度はコロナウイルスに感染している可能性がありそうです。意外にも我々にとって身近なウイルスだったのです。

 

新型は第7のコロナウイルス

 

今世界で流行しているのは今までになかったコロナウイルスになります。そのため新型コロナウイルスという名称で呼ばれています。

コロナウイルスはいつからどこで始まったのか

 

新型コロナウイルスが初めて確認されたのは

2019年12月8日です。

この時は日本でもあまり話題になっていませんでしたね。

 

場所は中国の武漢市になります。

日本でニュースになったのは2020年1月に入ってからです。こんなにも早い時期に感染の確認があったとは驚きです。

 

ちなみに日本で初めて感染が確認されたのは2020年の1月15日です。

千葉県60代の女性中学校教員の感染が確認!

 

千葉県に住む女性が新型コロナウイルスに感染していることが新たに確認されました。

 

感染が確認されたのは、千葉市の公立中学校の60代の女性教諭です。

 

女性は発症前2週間以内の海外渡航歴はなく、感染者との明確な接触も確認されていないということです。

また女性は夫と子どもの3人で暮らしているそうです。

 

女性の勤務学校は幕張本郷中学校

 

公立教員の感染となると気になるのは、どこの学校かということです。

学校からでている公式の情報ではありませんが、

幕張本郷中学校

に女性教諭は勤務していたという情報があります。

 

2年生のクラス担任で国語の教員

 

60代の女性教諭は第二学年の担任で国語の担当をしているそうです。

つまりクラス担任をしていたとなると毎日顔を合わせていら生徒たちの様子も気になるところですよね。

また書道部の顧問もしているそうなので、生徒の感染が心配です。

 

幕張本郷中学校の学校の対応は

 

女性は発症後、13日から19日のうち平日5日間は勤務していたということで、

千葉市はこの中学校を今月25日と26日、臨時休校とすることを決めました。

個人的にはもっと長く休校の期間をとらないと、教員と生徒たちにも感染の危険があると思います。

 

また高校受験の時期でもあるため

この中学校に在籍する生徒が受験する場合、ほかの受験生たちとは別の部屋や会場で受けてもらうことを検討しているそうです。

通勤には総武線を利用?最寄り駅は幕張本郷

 

自宅から千葉市内まで電車で通勤していました。

その際に

電車は総武線を利用していました。

先日NTTデータの千葉県20代男性も総武線を利用していたとのことだったので、総武線はかなり危険かもしれませんね。

また幕張本郷中学校の最寄り駅は

幕張本郷

になりますので、その駅も利用していたということになります。

 

そちらの記事はこちらもご覧ください!↓

【新型コロナウイルス】千葉県男性はNTTデータの社員で市川市民が入院した病院はどこ?最寄り駅についても

60代教員の病院はどこ?

女性教諭は2月12日に、吐き気の症状で県内の医療機関を受診しました。

18日にはせきが出始めたため、翌日の19日は学校を早退し、再度、医療機関を受診したところ肺炎の症状が確認されました。

また、38度5分の発熱もあり、別の医療機関に入院しましたが、症状が改善せず、21日に検査を行った結果、新型コロナウイルスへの感染が確認されたということです。

女性は現在、入院しています。

ではどの病院に入院中なのでしょうか。

千葉県で考えられるのは…。

成田赤十字病院の説が濃厚?

 

千葉県における感染症指定医療機関一覧は以下のようになっています。

 

特定感染症指定医療機関

・成田赤十字病院

■第1種感染症指定医療機関

・成田赤十字病院

■第2種感染症指定医療機関

・千葉大学医学部附属病院
・松戸市立総合医療センター
・船橋中央病院
・東京ベイ・浦安市川医療センター
・成田赤十字病院
・高根病院
・いすみ医療センター
・総合病院国保旭中央病院
・南房総市立富山国保病院
・総合病院君津中央病院
・千葉大学医学部附属病院

千葉県在住の方なので、この中のどれかであることは間違いないでしょう。

最も有力なのは、

特定感染症指定医療機関である成田赤十字病院

です。

ただ病院は厳戒態勢で感染への対策をしているので、どこが危険でどこが安全ということはなさそうです。

 

千葉県に住む人たちの不安の声が多数

 

 

まとめ

 

・新型コロナウイルスに感染した女性教諭は幕張本郷中学校に勤務。

・幕張本郷中学校の最寄り駅は幕張本郷で、女性総武線を利用していた。

・学校は25日26日を休校にして対応。

・病院は成田赤十字病院の可能性が高い。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

よろしければこちらの記事もご覧ください↓

【新型コロナウイルス】いつまで続く?いつからどこで始まってオリンピック開催は大丈夫?

【新型コロナウイルス】空気清浄機は対策として有効?効果のある機種やフィルターの条件についても

この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マナビタイム , 2020 All Rights Reserved.