遊びと学びで素敵な毎日を。

映画【劇場版おいしい給食Final Battle】評価は面白いつまらない?泣ける感動作で驚き声多数!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

 

ある中学校で、給食マニアの教師と生徒が、静かな「闘い」を続けていたそれは、どちらが給食を「おいしく食べるか」。

そんな二人のバトルを描いたのが

「劇場版おいしい給食Final Battle」

学園グルメコメディで2019年10月から12月に公開されていたドラマの映画版です。

そしてドラマ版から引き続きこの映画の主演を務めるのはなんと市原隼人さん!

 

ここでは話題の映画「劇場版おいしい給食Final Battle」の評価はどうなのか。面白いのかつまらないのかについてまとめていきます!

「劇場版おいしい給食Final Battle」のあらすじ

1984年。給食マニアの教師・甘利田幸男(市原隼人)に衝撃が。なんと、学校から給食が無くなるというのだ!!
「どちらがよりおいしく給食を食べるか」という超絶給食バトルを甘利田と繰り広げている生徒の神野ゴウ(佐藤大志)は、【給食改革】を目指し、生徒会選挙に出馬すると高らかに宣言。そんな2人を見守る新人教師の御園ひとみ(武田玲奈)の心労は果てしない…。給食一筋ウン十年。甘利田は愛する給食を守るため、史上最大の給食バトルに打ってでる!

引用:https://oishi-kyushoku.com/about/

 

まだドラマをご覧になっていない方はこちらを参考にしてみてください↓

映画【劇場版おいしい給食Final Battle】ドラマ見てないけど楽しめる?前作見てなくても大丈夫?

「劇場版おいしい給食Final Battle」の予告動画

映画「劇場版おいしい給食Final Battle」感想:最高に笑えて泣ける作品!

 

「おいしい給食」は、給食マニアの教師・甘利田幸男と、給食マニアの生徒・神野ゴウによる、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディです。

1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く子供たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれていきます。

劇中では鯨の竜田揚げ、ミルメーク、ソフトめんなど給食が登場し、「なつかしい!」と思いながら誰もが楽しめる作品だと思います!

 

そんな映画ですが、笑えて泣ける作品でした!!また見てると給食が食べたくなるような作品です!

 

映画はらくーな気分で見て、楽しめる作品です。たくさん笑いたい!という人にはおすすめです!

くだらないやりとりですが、そのくだらなさが心地よくなってきます。笑

また作中に出てくる給食が本当に美味しそうなのです。なんどかお腹がなりそうになりました・・・。久しぶりに給食食べたい。と思ってしまいました。

 

また最後にはうるっとくるシーンもあります。

正直この映画で泣くとは想像でもできませんでした。私以外にも結構周りには泣いている人もいました!

まさか感動もあるとは・・・。そのギャップもいい感じです!

 

家族や友達、カップルだれといっても楽しめる作品だと思います!

 

「劇場版おいしい給食Final Battle」の評価は?面白いつまらない?

 

個人的にはおすすめの映画ですが、全体的な評価はどうなっているのでしょうか。

「劇場版おいしい給食Final Battle」は面白い作品といえるのでしょうか?

 

「劇場版おいしい給食Final Battle」は面白い!笑える!

 

「劇場版おいしい給食Final Battle」で感動して泣く人続出!

評価を見るとかなりの高評価作品といえます!

学園コメディかと思っていたら、最後には泣いてしまったという人も続出です!それだけ多くの人の胸に響いた作品ということでしょう。

まとめ

 

・「劇場版おいしい給食Final Battle」は市原隼人主演の学園グルメコメディ。

・評価は非常に高く、笑えて泣けるストーリー。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

よろしければこちらもご覧ください↓

映画【劇場版おいしい給食Final Battle】ドラマ見てないけど楽しめる?前作見てなくても大丈夫?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マナビタイム , 2020 All Rights Reserved.