遊びと学びで素敵な毎日を。

【億男】冒頭のハグシーンで高橋一生(九十九)が佐藤健(一男)に言ったセリフは?ようこそ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

億男は、佐藤健、高橋一生の人気俳優がダブル主演を務めたことで話題になり、2018年10月に公開され大ヒットした邦画です。

お金とはなにか幸せとはなにかという今を生きる人たちに価値観をめぐり、家族のあり方や、友情のあり方についても描くという、見た後に考えさせられるような作品です。

そんな映画、【億男】の冒頭シーンでは、豪邸で派手なパーティーが行われていました。

女性のハイヒールにお酒を入れてそれを一気飲みしたりと、パリピ感漂うシーンでしたね!笑

そこで、映画の主人公である九十九と一男が、ハグをするシーンがあります。そしてハグをしたときに、九十九が一男の耳元で言葉を囁くのです。

そのときの、言葉が聞き取りにくく。なんていっているの?と話題になっているので、九十九が言った言葉を紹介します!

 

億男:あらすじ・ストーリー

 

兄が3000万の借金をして以来その返済のために、昼は図書館司書、夜はパン工場で働きづめの毎日を送る一男(佐藤健)。妻や子供とは、一男が借金の返済のことばかりを考えていたせいで、別居を余儀なくされていました。

そんなある日、一男は3億円もの大金を宝くじで引き当てます。これで借金も返済し、家族ともやり直せる!と喜んだ一男ですが、過去に宝くじを当てた人々をインターネットで検索してみると、悲惨な結果ばかり……。

不安になった一男は、かつての親友・九十九(つくも)に15年ぶりに会うことに。九十九は起業して億万長者になっており、一男は彼にお金の使い方を聞こうと思って彼の元を訪れたのです。

久しぶりの再会と酒、九十九の豪遊っぷりに酔いつぶれた一男。彼が目を覚ますと、九十九と一男の3億円は跡形もなく無くなっていました。 一男は九十九の手がかりを探すために、九十九の昔の仕事仲間の元を訪ねます。いろいろな大金持ちと出会うことで、一男はお金の価値を学んでいきます。

億男:冒頭シーンで九十九が言ったセリフは?

億男の冒頭シーンについて

 

億男冒頭シーンでは、豪邸で派手なパーティーが行われていました。これは宝くじの当たった一男が九十九のアドバイスから開いたものです。

女性のハイヒールにお酒を入れてそれを一気飲みしたりと、パリピ感漂うシーンでしたね!笑

九十九はステージにあがり、お酒を一気飲みしたり、みんなの注目を集めます。その後、一男のことを指差し、お酒を一気飲みする様に勧めます。

「二つで一つだ、靴も僕達も」

かっこいいセリフですよね。

その後ハイヒールに入ったお酒を一男が飲み干し、九十九をハグをします。

そのときに耳元で九十九がささやくのです。

九十九は一男に言ったセリフ:ようこそ一男君

 

ハグをしたときに耳元でいったセリフかなり聞きにくかったですよね?

重要なセリフでは?と何度も聞き直した人もいるのではないでしょうか?

耳元で言った言葉は、ようこそ一男君

と言っていました!

おそらく大学卒業後会っていなかった一男との再会に喜び、自分の家でパーティーができたことに喜びを感じようこそ一男と声をかけたのだと思います!または、億万長者になった一男に対して、お金持ちのステージへようこそ。そういった意味なのでしょうか。

 

まとめ

 

・冒頭のハグシーンで、九十九は一男に「ようこそ一男君」と言っている。

最後まで見ていただきありがとうございました!

他にも億男の記事を書いています!ぜひご覧ください!

【億男】落語研究会の女の人役の女優の名前は?松田るかの経歴やプロフィールについても→こちらから

【億男】九十九役の高橋一生の話し方がおかしい理由は病気?吃音症やどもりについても→こちらから

【億男】映画の結末が意味不明?お金の正体や伝えたかったことやメッセージを考察→こちらから

この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マナビタイム , 2019 All Rights Reserved.