遊びと学びで素敵な毎日を。

スターウォーズの順番はなぜおかしい?時系列と公開順などオススメの楽しみ方を紹介

2019/12/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

 

スターウォーズシリーズといえば、最も有名な映画シリーズといっても過言ではありません。
2019年12月には「スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が公開されレイを主人公とする続三部作も終わりを告げます。

またしばらく新しいスターウォーズが見れなくなる…と悲しい気持ちの人もいるのではないでしょうか?

それと同時にスターウォーズってライトセイバーとか、ダースベイダーぐらいは知ってるけど、実は見たことがない。
という人もいるのではないでしょうか?
スターウォーズは今までに8作もの作品が公開されました。

今回はオススメ最短の見方なぜ公開の順番がおかしいのかについて紹介していきます!

 

スターウォーズはなぜ順番がおかしいのか?その理由は?

スターウォーズの時系列

スターウォーズの作品はスピンオフを抜くと、8作品あります。(2019年12月に9個目の作品が公開され、幕を閉じます。)

1から9まで全て内容のつながりはありますが、基本的には1から3、4から6、7から9がそれぞれセットになっています。

そんな超大作であるスターウォーズを時系列に並べてみました。

1999年 スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス
2002年 スターウォーズエピソード2 クローンの襲撃
2005年 スターウォーズエピソード3 シスの復讐
   
1977年 スターウォーズエピソード4 新たなる希望
1980年 スターウォーズエピソード5 帝国の逆襲
1983年 スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還
   
2015年 スターウォーズエピソード7 フォースの覚醒
2017年 スターウォーズエピソード8 最後のジェダイ
2019年 スターウォーズエピソード9 スカイウォーカーの夜明け        2019年12月20日公開予定

 

この表を見てみて、おかしいぞ!と思う場所がありますよね!エピソード1が1999年に公開なのに、エピソード4が1997年公開と、おかしな順番で公開されているのです。

スターウォーズを見たことがある方ならご存知かと思いますが、

スターウォーズは1から9の順番で公開されていないのです。4から6、1から3、7から9という順番で公開さてれいます。

 

スターウォーズの公開順

 

わかりやすく公開順に並べてみました。

1977年 スターウォーズエピソード4 新たなる希望
1980年 スターウォーズエピソード5 帝国の逆襲
1983年 スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還
   
1999年 スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス
2002年 スターウォーズエピソード2 クローンの襲撃
2005年 スターウォーズエピソード3 シスの復讐
   
2015年 スターウォーズエピソード7 フォースの覚醒
2017年 スターウォーズエピソード8 最後のジェダイ
2019年 スターウォーズエピソード9 スカイウォーカーの夜明け        2019年12月20日公開予定

 

ではなぜ、1から9という時系列の順に公開をしなかったのでしょうか?それには意外な理由が関係しています!

 

公開順がおかしいのはお金がなかったから!?

 

ではなぜ順番がおかしいのでしょうか?

それは以外にも、お金が関係しているんです!(笑)

スターウォーズ作品の生みの親のジョージルーカスはスターウォーズを作る際に、全9部作で構想を練っていました。

 

その時ジョージ・ルーカスは当時こんな感じのことを考えていました。

 

「とりあえずシリーズ全部考えてみたら、シリーズ1より4作目の方が盛り上がりそうなんだよねぇ、しかもシリーズ1はCGで作るとめっちゃお金かかるし、どうしよう…

あ、安くて盛り上がりそうなシリーズ4作目から公開しちゃえばいいんじゃね??」

 

こんな簡単ではないと思いますが、理由はこんな感じです。(笑)

 

・完成度が高いエピソード4から公開した方が、人気がでて、シリーズ化できる。

・エピソード1.2などの描写は、当時のCGでは再現不可能または、膨大なお金がかかる。

そうった理由からスターウォーズはエピソード4から上映されたのです。

そして結果的には大ヒットし、当初の予定は9部作でしたがキュッと縮めて結局は6部作に収まり、シリーズは完結しました。

 

ちなみにシリーズ7から9はディズニーに買収されてから公開されたもので、ジョージルーカスの構想とは異なるものだそうです。

なのでシリーズ7から9は完結した作品に後付けされたものという認識でいいと思います。

 

スピンオフ作品の時系列

 

スターウォーズ作品はエピソード1から9まであることを説明しましたが、スピンオフ作品も多数あります。 

  • イウォーク・アドベンチャー
  • エンドア/魔空の妖精
  • スターウォーズ/クローンウォーズ
  • ハン・ソロ/スターウォーズストーリー
  • ローグ・ワン/スターウォーズストーリー

 

このスピンオフ作品を時系列に並べてみるとこのようになります!

1999年 スターウォーズエピソード1 ファントム・メナス
2002年 スターウォーズエピソード2 クローンの襲撃
2008年 スターウォーズ/クローンウォーズ
2005年 スターウォーズエピソード3 シスの復讐
2018年 ハン・ソロ/スターウォーズストーリー
2016年  ローグ・ワン/スターウォーズストーリー 
   
1977年 スターウォーズエピソード4 新たなる希望
1980年 スターウォーズエピソード5 帝国の逆襲
1984年 イウォーク・アドベンチャー
1985年 エンドア/魔空の妖精
1983年 スターウォーズエピソード6 ジェダイの帰還
   
2015年 スターウォーズエピソード7 フォースの覚醒
2017年 スターウォーズエピソード8 最後のジェダイ
2019年

スターウォーズエピソード9 スカイウォーカーの夜明け        2019年12月20日公開予定

 

こう見てみるとかなりの作品数になりますね…今から見る人はこれだけでお腹いっぱいな感じですよね。

サクッとストーリーを把握したい!という方のためにオススメの見方も紹介します!

 

オススメの見方

最短でストーリーを知りたい人

 

スターウォーズシリーズを最短で攻略したい!という人にはスピンオフ作品を飛ばして、

 

4→5→6→1→2→3→7→8

 

という公開されたの順番で見るとストーリーを把握できると思います!

ちなみに、

いやいや本当に時間がなくて…でもエピソード9は見てみたい!という方は、エピソード7→8を見るという方法でも9の内容は理解できると思います!

 

一番オススメの見方

 

時間があるという人はぜひスピンオフ作品もいれて

 

4→5→6→1→2→3→ローグワン→ハンソロ→7→8

 

という順番で見ることをオススメします!

ぶっちゃけ他のスピンオフ作品は見なくても十分に楽しめます!(残りの3つのスピンオフ作品に手を出す人はかなり少ないと思います!)

 

 

ちなみに最短の見方も一番オススメの見方も時系列ではなく、公開順に見るというのを僕はオススメします!

伏線を回収していく楽しさや、映像美の変化も楽しむことができるからです。

 

見方に関してはジョージルーカスもこのように言及しています。

話には常に表と裏という二つの側面があり、このシリーズも4→5→6→1→2→3という順序で見た場合と、新しい世代のように1→2→3→4→5→6という順序で

場合では全く違う経験をすることになる。

見る順番によって、受け取り方が大きく変わると思います。初めて見る経験は一度しか味わえません。シリーズを楽しむためにも公開順に見ることをおすすめします!

 

 

まとめ

 

・公開された順番がややこしいのは

完成度が高いエピソード4から公開した方が、人気がでて、シリーズ化できる。

エピソード1.2などの描写は、当時のCGでは再現不可能または、膨大なお金がかかる。という理由。

 

・オススメの見方は4→5→6→1→2→3→ローグワン→ハンソロ→7→8の順番!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

スターウォーズに関する他の記事もぜひご覧ください!

【スカイウォーカーの夜明け】登場した歴代ジェダイの声まとめ!にクワイガン・オビワン・アナキン・ヨーダが登場する?

【エピソード9】スカイウォーカーの夜明けにキャプテン・ファズマは登場する?正体や女優やファズマの現在についても

【スターウォーズ】シスの暗黒卿まとめ!名前の由来から歴史や強さについても解説

【スターウォーズ】オビワンケノービの師匠のだれ?弟子は?名前や人物像を紹介

【スターウォーズ9スカイウォーカーの夜明け】いつからいつまでの公開する?上映期間や公開終了日についても

この記事を書いている人 - WRITER -
マナビタイムをご覧いただきありがとうございます。 ブログ運営のmaisyと申します。 みなさんのマナビになるような有益な情報を発信していきます!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© マナビタイム , 2019 All Rights Reserved.